選ばれる理由

一般社団法人・倉敷刀剣美術館(JASMK)の鑑定書はなぜ選ばれるのでしょう。様々な理由はありますが、まず鑑定書を手にすることが出来るまでの期間が短くて済むということです。

2週間で鑑定結果をお届け

ホームページまたはお電話にて鑑定のお申し込みを頂いたのちに当社指定の銀行口座へお振込みを頂きますと、当日もしくは翌営業日以内に郵送用のキットをお送りさせていただきます。キットが届き次第、鑑定希望のお刀を梱包してご返送いただくと、当方へ届きましたお刀から随時鑑定をさせていただきます。鑑定結果が出ましたら、一振りずつの鑑定書とQRコードによりアクセス出来る鑑定結果のページを制作して、鑑定書と共にお刀をご返送いたします。

お申し込みから鑑定書の受け取りまでにかかる期間は、約2週間。もう鑑定結果を何ヶ月も待つ必要はございません。

期間2週間

一振17,000円(税込)にて受付

次に、一振につき17,000円(税込)と往復の送料3,000円で鑑定書をお届け出来る点も、理由として挙げられます。しかも、五振以上のお申込みは、送料無料にて承ります。

なぜ既存の鑑定書に比べてリーズナブルなのでしょうか。理由として、30年以上鑑定に携わってきた鑑定士の目があります。お刀を拝見したら、立ちどころに伝法から時代や流派や作者が判別出来てしまうので、その鑑定に何ヶ月も要することはないのです。

価格17,000円(税込)
送料3,000円(五振以上は無料)

正確かつ詳細な鑑定結果

さらに、鑑定結果が正確だということも挙げられます。刀剣鑑定歴30年以上の鑑定士2名を初めとして、外部からも目利きの鑑定士を招き、合議制にて一振り一振りの鑑定を行っております。

その鑑定結果は項目ごとに点数を付け、グラフにして分かりやすく表示いたします。さらに鑑定書には一振りごとにQRコードが印字されており、アクセスすると、その刀の鑑定結果の詳細をご覧頂くことが可能です。

紛失の心配もありません

お客様の手にされる鑑定書は、高級な美術工芸品に相応しい豪華な装丁(KOKUYO製)となっており、一層そのお刀の価値を引き立ててくれます。銃砲刀剣類登録証や他の鑑定書を収納するポケットも備えており、付随する書類を紛失する心配も少なくなります。